ご相談・ご質問など、お気軽にお問い合わせ下さい。

Service - サービス

次世代同居の家づくり

Lakkeでは、はじめに同居する家族一人一人の生活スタイル家族間のコミュニケーションを検証し、家族のルールづくりを行います。
家づくりを、一般論やトレンドなどの表層的な観点だけで進めてはいけません。
プランやデザインだけでは解決できない家族の問題点や要望を明るみにして、一つ一つの家族を科学的な手法で客観的に分析、ニーズをビジュアル化する「生活スタイル診断」を実施します。
このような診断を通して各世代が協力し合い、お互いの生活を尊重しながら良好なコミュニケーションが生まれる家を実現する、それがLakkeがご提案する「次世代同居の家づくり」なのです。

生活スタイル診断

〜 生活スタイル診断は、次のような流れで行います。〜

  1. [A]生活パターン分析
    一人ひとりの標準的な1週間の生活パターンを記録して、どの部屋で、どのような生活行為があるのか、またその行為が一人なのか複数なのかを分析します。
  2. [B]同居シミュレーション
    家族全員で同居生活をシュミレーションします。
    ブロックを使って、部屋割り、スペース、ゾーニングや生活導線など、1日の生活を立体的にイメージし、楽しみながら意見交換を行います。
  3. [C]プランニング
    家族全員で同居生活をシュミレーションします。
    診断、シミュレーションをもとに、家族の最適解をプランとして具現化します。ここからさらに具体的な設計、そして施工へと進んでいきます。