Blog - ブログ Blog - ブログ


Warning: Use of undefined constant HTTP_USER_AGENT - assumed 'HTTP_USER_AGENT' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/88/hkl3300/lakke.co.jp/wp/wp-content/themes/lakke/functions.php on line 489

2021年06月07日(月)

6月開催【体験WEBセミナー】「次世代同居の家づくり」

同居をきりだす前に知っておきたい
「次世代同居の家づくり」
体験セミナー

 

あなたも家探しで
困っていませんか?

 

  • 予算にあった家が見つからない

  • 希望の家が見つからない

  • 住みたいエリアの家だと予算に合わない

  • 返済計画を考えると決断ができない

  • 実家での同居は考えられない

  • 無理してでも住宅ローンを組んでしまえば何とかなりそうだ

  • 実家の戸建ての住まいとは別に、家を建てる土地から探している

もし、実家の住まいを活かして、トラブルなく快適な住まいにすることができたらうれしいと思いませんか?
こだわりの住まいを建てながら、住宅ローンを極限まで低く抑えることの両方をかなえたいと思いませんか?

 

51.5%の方が同居後、
何らかの不満を
かかえている

 

実際、同居後の約半数の方が、何かしら不満をかかえながら日々生活しています。例えば実家で同居をする時に巷にみる典型的な「二世帯住宅」では、お互いにストレスが溜まって以前より険悪になってしまうといったリスクもあります。
なぜ、このような現象が起きているのか。
これには家づくりのスタート時点での考え方が違うことが理由にあげられます。

 

建物性能・会社の
サービスが良くても

住みやすい家に
なるとは限りません

技術が良ければ…
品質が良ければ…
サービスが良ければ…

これらは大きな間違いです

 

  • 大手ハウスメーカーなどに任せておけば、快適な住まいにしてくれる。

  • 同居住宅は、そもそもストレスがかかり我慢して生活するものだ。

一度建ててしまったらやり直しがきかないのが、家選びの難しいところ。ましてや、せっかく多額のお金をかけて建てる同居住宅ですから、妥協せず納得の家にしたいですよね。
同居住宅は一般的な一戸建ての家と比べると、間取りのつくり方や必要な建物の性能など、基本的な考え方が全く異なります。どんなに感じの良さそうな営業さんがご担当だったとしても、同居の適切なアドバイザーになれるかどうかは別問題なのです。

 

『望むライフスタイル』
×
『同居する家族構成』

これが同居住宅成功の方程式

 

 

「次世代同居の家づくり」
体験WEBセミナー

~3つのステップで、
トラブルのない同居住宅を建てる~

 

① STEP1 同居住宅ならではの間取りの型を知る

② STEP2 家族会議での希望の間取りの選び方

③ STEP3 実家を同居に適した住まいにする方法

 

 

体験WEBセミナーの内容

  • 快適に二世帯での同居住宅を作るための秘訣とは

  • 建替か、リノベーションか、後悔しない判断基準について

  • ライフスタイルを尊重した同居住宅にするためにすべきこととは

  • 一般的な住宅と二世帯での同居住宅の間取りの違いは何か

  • 同居住宅でもくつろげる住まいにするために考えるべきこと

  • 間取りを考えるときに、やってはいけないこと

  • 同居の家族同士が適切な距離感を保って生活するために必要なこと

  • 同居家族に思いやりや優しさをもって接することができる間取りの秘訣

 

 

参加者の声

  • 同居する家族と相談する時、そもそも自分がどのような暮らし方をしたいのかわかった。

  • どのような間取りにすればいいのかの基本的な型を知ることができたので、家族との相談が進めやすかったです。

  • 家族が全員納得できる間取りになったので、家族それぞれが愛着の湧く計画になりました。

  • 同居生活で病気で困ったことがあった時に、食事の手伝いなどお互いに協力しあえるような住まいにすることができました。

 

参加条件

この体験セミナーは、
あなたの住まいづくりに役立つか
実際に体験してもらうセミナーです。
そのため具体的に家づくりを検討されている方が
参加対象になります。
同業の方は参加できませんのでご了承ください。

  • 子供が産まれて、家探しを始めたばかりの方

  • 子供が学校へ入る前に、家を探そうと考えている方

  • 実家が老朽化で、そろそろ建て替えかリフォームか検討されている方

  • 二世帯住宅を検討している方

  • 親が一人暮らしで心配だが、同居をするかどうか迷われている方

 

参加者限定
「イロハ二世帯 同居住宅間取りの型」をご提供


貴重なお時間をとって、体験セミナーに参加してくれたあなたには、来場者記念として、この「イロハ二世帯 同居住宅間取りの型」をプレゼントします。この型は、イロハ二世帯診断ツールにおける間取りの型をまとめたものです。

 

「住宅設計士の知識」
×
「マスオの生活経験」

「イロハ二世帯
同居住宅間取りの型」

 

 

Lakkeの同居住宅は、今までの同居住宅の建築設計経験と、マスオ建築士の日々の生活体験を組み合わせたものをご提供しています。言い換えると同居生活20年ほどの日々のマスオ生活で得た、くつろげる住まいへのエッセンス、工夫がこの型に含まれています。それぞれの世帯が、お互いに干渉されずに生活するための部屋の使い方や、効果的な住宅設備類の配置などを分かりやすく解説しています。

あなたが、親御さんとの二世帯住宅を始めようとするなら、この間取りの型を使って相談することで、友好的な話し合いができるようになるでしょう。
今回、体験セミナーに参加されたあなたにはこの「イロハ二世帯 同居住宅間取りの型」を無料で提供いたします。

 

開催について

開催日時

6月20日(日)
10時から11時30分


6月30日(水)
10時から11時30分

会場

Zoomミーティングルーム
(9:55よりZoomミーティングルームにアクセスが可能)

  

※以下のお申込みボタンより、「二世帯セミナー」にチェックの上、ご希望の日付を明記してお申し込みください。後ほど改めて参加用のURLをお知らせします。

 

同居住宅を検討される方へ
マスオ建築士として

 

親と同居をするうえで、日々ストレスを感じながら生活している人が実に多くいるように感じます。同居のネガティブな印象をすこしでもポジティブに変えたいと思い、住宅設計者として何ができるかと思い、10年ほど前に会社を起ち上げました。

今回のテーマは私自身の妻の両親との20年に及ぶ同居生活をベースにした、同居住宅における建築手法です。皆さんが望むライフスタイルの確認だけでなく、家づくりを前提にご家族での話し合いにフォーカスした家づくりの進め方で、自然と家族がコミュニケーションをとって、円滑に同居生活を初めていただけると嬉しく思います。
結果として世の中のマスオのイメージが、よりポジティブになるようであれば幸いです。

※以下のお申込みボタンより、「二世帯セミナー」にチェックの上、ご希望の日付を明記してお申し込みください。後ほど改めて参加用のURLをお知らせします。

執筆者

「マスオ建築士」
株式会社Lakke 金内浩之

一級建築士
木造住宅診断士
住宅ローンアドバイザー
ファイナンシャルプランナー
相続診断士(一般社団法人 相続診断協会認定)

友だち追加

この記事が気に入ったらいいね!
Lakkeの最新記事をお届けします
  • 記事一覧へ